スポーツ整体師になるなら学校に通おう|実践的な技術が学べる

ペン

東洋医学を取り入れた施術

筆記用具

あん摩マッサージ治療は、体中にあるツボを刺激しながら血流の流れを良くし、心身ともに健康にしてくれる施術です。あん摩マッサージをすると筋肉のこりがほぐれ、血の巡りが良くなることで新陳代謝が活発になります。東洋医学を取り入れた専門的な施術で、この仕事に就くには国家資格である、あん摩マッサージ指圧師免許を取る必要があります。この国家資格は年に一度しか受験できないので、多くの学生は専門学校などで合格に向けて必死に勉強しています。あん摩マッサージ師を養成する学校は国に指定されていて、そこで学んだ人しか受験資格を得られないのです。
そのため、あん摩マッサージの学校を選ぶときは、最初に指定校かを確認しておきましょう。専門学校で学ぶ期間は三年程で、大学の場合は四年間です。盲学校でも勉強ができますが、その場合は三年から六年と人によって差がでます。あん摩マッサージ師は、資格をとるとすぐに開業できますが、ほとんど経験がない状態で開業してもすぐに人気にはなりません。病院やクリニックなどで経験を積んで確かな技術を得た方が、患者の信頼感も増すはずです。実際、学校を卒業した生徒のほとんどは一般的な治療院や福祉施設などに就職しています。あん摩マッサージは、身体機能向上に適した治療法なので、多くの医療機関から需要があります。中には、スポーツクラブ専属のトレーナーになる学生もいます。あん摩マッサージ師の働く場所は多いのです。あん摩マッサージを学ぶと、たくさんの人を救うことができるはずです。